トップページ > 採用情報 > 先輩×後輩 対談

先輩×後輩 対談

五反田鶴田対談2

現場を共に施工してきた2人の建築技術者が、仕事に対する想いを語り合いました。

建設業界に入ったきっかけは?

「形として成果が残る」からです。地図に残るということもありますが、やはりお客様の生活の拠点となるビルや家を建てることができるというのはうれしいですよね。

モノをつくることが好きで、工業高校に入学し専門的な勉強をしました。高校在学時に体育館を新築しており、その施工会社が植村組でした。現場見学もしましたが、凄い!そしておもしろそうだなという印象からこの業界に飛び込みました。

植村組は、どのような会社ですか?

頼りになる人が大勢いて、困ったときには助けてくれます。また、若い人にも責任ある業務を任せてくれます。私が責任者として最初に任された現場は、小さな現場でしたがとても楽しかったです。試行錯誤しながら苦労した分、勉強になりました。「これが仕事だ!」という事を実感しました。

 

DSC_0829

達成感を感じることができます。私は、これまでに数多くの失敗をしました。失敗をあげるとそれだけでこのインタビューは終わってします・・・(泣)。ただ、その失敗のときも、起こった結果をせめるのでは無く、「なぜ起こったのか?次にどうすれば良いのか?」と原因と対策を考えます。だからこそ、次はやるぞ!と思えるのかもしれません。

お互いに尊敬できるところは?

_MG_3133

鶴田くんは、とにかくポジティブです。仕事も速く、優先順位をつけて業務を確実に実行することができます。あと、なんでもたくさん食べますね(笑)。

ありがとうございます。食べ物の好き嫌いは無いんです(笑)。 五反田さんは、全体を把握した上で、常に先を見据えておられました。そのお陰で、安心して仕事をすることが出来ました。そして、その仕事の中で質問や相談を沢山しましたが、いつも同じ事を言われていました。

 

「鶴田くんは、どうしたい」かな?

DSC_0866

はい。いつもそのように聞かれていました。だから単純に聞くだけではなく、聞く前に必ず「私ならば・・・、〇〇する」と考えるようになりました。それが「正しいか?間違っているか?」は気にせずに・・・(笑)。

正しいか?間違っているか?は、関係ないんです。答えが欲しいのでは無く、こんな事をしたい!という意見が欲しいんです。ミスもあると思いますがどんどん考えてチャレンジして欲しいです。過去に、私も終わった仕事を再度やり直すということがありました。原因は、確認不足です。その失敗があったからこそ、工事開始前にじっくり考えて、始まる頃には完成イメージが持てるように心がけています。だから一旦工事が始まったら、イメージしたことの確認と修正です。

仕事のモットーを教えてください。

DSC_0774-1

「ピンチは、チャンス!」です。例えば、工期が短い、予算が少ないなどの工事を任されたときにこそチャンスだと考えます。五反田に任せたい、五反田に任せれば大丈夫!と思われるようになりたいですね(笑)。

まず、やってみることです。「出来る?」と聞かれたときには、「やってみます!」と応えるようにしています。実は、自信がないときもありますが・・・。助けていただける上司や先輩方もいますので、そのような回答ができるのかもしれません(笑)。

建設業界の資格について教えてください。

資格は、必要です。肩書きが人を育ててくれるということもあります。何よりもお客様からの信頼を得ることができます。

今、1級建築士の勉強中です。平日は2時間、日曜日は学校に行き勉強しています。結婚したばかりなんですが、仕事と勉強しかできていないので、妻には申し訳ないと思っています。来年受験し、クリスマスにうれしい報告ができれば!(建築士は12月に合格発表)。

試験だから受験してみないとわからないけど、必ず合格できるよ。大切なことは、「あきらめないこと!」若い力でがんばってください。

入社を検討しているみなさんへのメッセージ

休日の出かけた先でも、建物を見てどんなデザインだろう?どんなふうに建てたのだろう?などと少しでも興味を持てる人と共に働きたいですね。また、建築業は、社内外の多くの方々の協力を得て業務を行いますので、コミュニケーションをとることは大切です。色々なことにチャレンジし、互いに切磋琢磨していきましょう!

最初は、わからないことだらけです。私がそうでしたので・・・(笑)。まずは、指示されたことを「はい!」という元気な返事とともに行動してみることが大切です。そして、行動しながら質問することによって、自分の経験や知識となります。また、私は、勉強は苦手でしたが、諸先輩方の話を聞くことで自分の目標や将来像を描くことができました。私も今後入社される方々の手本となれるよう「元気」であり続けたいと思います。

_MG_3164-1社員プロフィール

五反田真之(ごたんだ まさゆき)。建築部 係長。

2000年入社。薩摩川内市生まれ。近畿大学卒。植村組ひと筋に、中学校、老人ホーム、裁判所、保育園、住宅から公共施設・防衛省まで、さまざまな工事に携わる。
家族と共に過ごす時間が大切であり、休みの日には子供と力いっぱい遊ぶとのこと(2児のパパ)。嫌なことがあってもすぐに忘れてしまい、溜め込まないことが特技。
保有資格:1級建築士、1級建築施工管理技士。

_MG_3164-4社員プロフィール

鶴田達万(つるだ たつま)。建築部 主任。

2009年入社。鹿児島市生まれ。鹿児島工業高校卒。 民間工場、自動車販売店、大学、軍事基地などの工事に携わる。2016年に結婚し、公私共に充実。趣味は、麻雀とゴルフ。1級建築士の資格を取得したら「子供を・・・」と目標を立て猛勉強中。
保有資格:2級建築士、2級建築施工管理技士。

トップへ戻る