トップページ > スタッフインタビュー > 建設課 技術係 建築技術員 原之園 勇輝

建設課 技術係 建築技術員 原之園 勇輝


原之園勇輝

成長の秘訣はコミュニケーション。お客様の笑顔が仕事の原動力に。

建築技術員として日々現場に向き合う原之園勇輝さん。入社3年目を迎えた若手社員の一人として、建設業を志した経緯や仕事から学んだことを語っていただきました。

インタビュアー植村組へ入社したきっかけを教えてください。

原之園さん子どもの頃から図工などのものづくりが好きで、工業高校の建築科へ進みました。進路に迷った時期もありましたが、最終的に植村組を選んだのは、高校の先輩方が多く活躍されていて、安心して働ける職場だと思ったからです。

インタビュアー現在の業務内容について教えてください。

原之園勇輝

原之園さん建物の建築工事の施工管理を担当しています。入社するまでは大工さんのような仕事をするのだと思っていましたが、実際の業務は上司が立てた施工計画に沿って、土工、型枠工、鉄筋工などといった現場の職人さんたちをまとめる仕事になります。彼らが安全で仕事をしやすい環境を作り、なおかつ会社や自分の意図をしっかりと伝えられるように日々試行錯誤しています。入社3年目を迎えた今、任せられる仕事が増えてきたぶん、やりがいも大きくなったと感じています。

インタビュアー仕事を通じて得たもの、学んだことを教えてください。

原之園勇輝

原之園さん現場監督としての立ち振る舞いや書類の作成方法などは、上司や先輩方に一から教えていただきました。建築現場では技術を持つ職人さんから教わることも多いので、積極的にコミュニケーションを図るよう心掛けています。また、お客様や先輩方との会話を通して、きちんとした敬語を身に付けたいと思うようになり、自分の言葉使いを見直しているところです。

インタビュアー今後の目標はありますか。

原之園さん今はまだ上司や先輩方から施工管理のノウハウを学んでいる段階ですが、一連の工程を経験し、一人で一現場をまわせるようになりたいです。そのためには建築に関する知識が必要なので、まずは二級建築士の資格を取得し、スキルアップに励んでいきたいです。

インタビュアー先輩として、入社を検討している学生さんへメッセージをお願いします。

原之園さん植村組では経験豊富な先輩方が段階的に仕事を教えてくださるので、技術を身に付けやすい環境です。建物が仕上がる竣工時には何とも言えない達成感がありますし、引き渡しの時のお客様の笑顔はハードな仕事の原動力になります。建築の仕事に興味がある方はぜひチャレンジしてみてください。

原之園勇輝

社員プロフィール

原之園勇輝。技術係 建築技術員。2013年入社。鹿児島市出身。鹿児島工業高等学校卒業。これまでで最も印象に残っている仕事は、入社2年目に担当した鹿児島大学教育学部学習プラザの新設工事。プライベートでは高校時代に嗜んでいたゴルフを再び始めたいそう。

その他のインタビュー

トップへ戻る